うしごや ~さとり男子の考察牧場~

接客業での人間関係に揉まれながら、うつ病の家族を反面教師に「上手に生きる術」と「うつにならない考え方」をお伝えしていきます!

ようこそ「うしごや」へ!

 

はじめまして、うしぞうです!

 

だ!(見りゃ分かる)

 

まずは当ブログ、「うしごや」をご閲覧いただきありがとうございます(^^)

私の簡単な自己紹介を兼ねながら、ブログの内容についてご説明させていただきます。

 

ストレスフリーな生き方を提案

 

「言葉」とは不思議なもので、使い方によっては人を勇気づけたり励ましたり、時には傷つけたり陥れることも容易にできます。

 

私はまだ五年という浅い経験ですが、接客業に従事しております。

お客様や他のスタッフとの交流がとにかく多い職場です。

 

労働時間は一日十時間以上の残業有り、休日出勤することも多々あります。

 

そして過酷な労働環境に加え、スタッフの個性も十人十色であるため、人間関係の悪化は免れません。

 

しかしそれは、他人の気持ちを理解しようとしなかったり、言葉がきっかけとなったコミュニケーションのすれ違いが原因である場合がほとんどです。

 

社会において上手に生きる鉄則は、言葉の本来の意味をしっかりと把握し、適切な言葉遣いを心掛けることです。

 

私の経験から得た、ズルく賢く上手に生きる術をお伝えしていきます(笑)

そんな私の座右の銘は「情けは人の為ならず」です。

 

合わせて読みたい

 

また私の父は「うつ病」であり、私も遺伝の影響か「うつ」の感情がよく分かります。

 

そして気持ちが分かるせいで余計に否定したかったのか、父を言葉で責めてしまったことが何度もあります。

 

「頑張って!」

 

決して暴言などではなく、悪気のなかった私の言葉は皮肉なことに父の病状を悪化させてしまいました。

 

合わせて読みたい

 

私は仕事と家庭の環境から、言葉の「有効な使い方」と「人を傷つける使い方」を深く理解しております。

 

私自身も大病を患うまでには至りませんでしたが、二十代前半にしてストレス性の食道炎と帯状疱疹を経験しました。

 

次はどうなってしまうんだろう・・・?

 

そう考えると環境を変える選択肢よりも、まずは自分自身を改めなければと思い、読者の方にも共感していただけるよう私の考え方を紹介していきたいと思います。

 

映画レビュー、雑記

 

でもぶっちゃけブログも楽しみたいんだよね~!

 

急に雑だな、おい。

 

僕の趣味は映画鑑賞!最新作もいっぱい紹介するよ!

 

もう雑記でいいだろ。

 

「映画」というものにも、制作者や登場キャラクターたちの心情が宿ります。

前述した私なりの考え方をうまくリンクしながら、自己流映画心理学をお伝えします。

 

また、4DX版での鑑賞も多いので、それに特化したレビューも充実させていきたいと思っております!

 

私自身も無理のないマイペースなブログ運営を心掛けていきますので、何でもありの自由な牧場「うしごや」をどうぞよろしくお願いします(^^) 

 

読者登録してくれたら嬉しいな!

 

プロフィール
id:gyutyan1130 はてなブログPro
ブログ投稿数
11 記事
ブログ日数
11 日
継続期間
9 週間
読者
12 人 pinakoblog shirococco fuku0725 NTYG009 fighteryukun doraji16 staigakun rin-world4695 jun100m ponyoponyokun hiro-loglog panchip