うしごや ~さとり男子の考察牧場~

現実世界でのストレスを糧に、好き放題白黒ハッキリした映画レビューをしていきます(笑)感想&妄想寄りの考察(゜-゜)?他雑記!

ブログを続けるコツとは?趣味?仕事?【欲】に飲まれず【セルフブランディング】!!

ブログのコツ

こんにちは、最近かぶっていた猫さんも落ちてきてかなり本性が露わになっているうしぞうです!うしぞう的に言うなら『頭角を現してきた』かな?(笑)

 

でもこれって理想と現実が違った時の救済措置みたいなもんだと個人的には思います。

なんやかんや最初は趣味・・・というかただの暇つぶしで始めたこのブログ。

 

合わせて読みたい

毎日更新にこだわっているわけでも、積極的な活動をしているわけでもないので読者様も安定して多くはありません。

 

それでも最新映画のレビューなんかを書くと、トレンドブログのように検索流入も多く頂けて嬉しい限りですm(__)m

 

したらこの前さ、同時期にブログ始めてもう飽きてる友達に「いいな~どうやったらブログ続けられるの?俺もブログで稼ぎたかった(笑)」的なこと言われたんすよ・・・

 

 

 

 

は?いいなって何?

 

今日はぶっちゃけるぞ~

 

お、おう。

 

 

ブログの目的とは?

ブログ悩み

ブログとは『楽しい趣味』や『簡単な副業』程度の意識で始めても中々うまくはいきませんし、長続きもしません。

 

日常生活が忙しかったりストレスを感じることもあれば、ブログを続けるには知識が必要で勉強時間も割かなければなりません。

 

お金を稼ぐことの大変さは社会経験がある方だったら誰だってご存知のはずです。

そしてご丁寧な文章で、当たり障りのない感じの万人受け記事ってごまんとあります。

 

正直勝てません。

 

有益な情報は有名な方が既に記事にしているし、最新の情報もトレンド系ブログの方に先取りされてしまいます。

 

だとしたらブログを続ける糧は『楽しさ』頼りになるわけで・・・そうするとまず、ご丁寧な文章は必要なくなっちゃうんですよねwww

 

固いことばかり考えずに、自分の思ったことをありのままに文章にしていくほうが気がラクだし楽しいんです(笑)

欲張り過ぎじゃない?

 

けどそれは各々のブログをやる意識にもよります。

ブログで何がしたいのか。

 

 

ハイ、論破。

いやみんながブログやる理由なんてどうでもいいからただの自己満足だけどさ(笑)

 

たぶんブログの意識の最大値を100としたときに、楽しさ(ラクして)の意識とビジネスの意識がそれぞれ60くらいでキャパオーバー起こしてる人があまりにも多い気がします。

 

60+60=120

 

最大100だから・・・20オーバー?

 

自分のキャパを超えて頑張る表現として『120%の力を出す』みたいな言い回しがありますが、まさにそんな感じ。

 

ずっと120%でいられるなら120%でいますよね?(笑)

 

この最大値っていうのは具体的に言うとその人の容量の良さ。

ブログをいかに楽しみながら稼げるかに特化できる、器量の問題です。

 

だから当然人によって最大値は違います。でも人間は何事においても自分の限界を超えたらサボるかイヤなるか、一旦か永久か、どっちにしろ辞めてしまうんですよね~。

 

で、後述するような考え方の人たちは夢破れてブログを辞めていくんじゃないかな~?と個人的には思うわけです、ハイ。

 

合わせて読みたい

自分のペースは大切ですよ?

ハッキリ言います!

 

ツイッターを見ていると「ブログはラクして稼げる~」という意識の方が非常に多いです!厳密には1円くらいだったら無審査提携の広告とかですぐに儲かると思います。

 

 

でも「全然収益が伸びない・・・モチベーションが・・・」とか言ってる人は要するに「ブログでラクして安定した収入が手に入る~」って思ってたってことですよね・・・

 

3

 

2

 

1

 

バッカじゃないの!?(CV:アスカ・ラングレー)

 

だってブログでラクして安定した収入=本業を辞めたい=本業が過酷or低賃金ってことでしょ!?

 

なんでそれでいて無資格で簡単に転職できるブロガーって職にラクさを求められるの!?

 

え、世の中舐めてんの?そりゃ本業もうまくいくわけねぇだろうよwww 

 

もしかしたら努力はしてるのかもしれない。でもそれは所詮あなたなりの努力であって世の中には『もっと努力した人たち』がいるからこそ差が生まれる。

 

全員が全員ブロガーで食ってけるわけないしラクして暮らせるならみんっっっなブログ書いてる!!お金の仕組み分かってないの!?

 

・・・って言いたいところなんですが(言っちゃったけど)、結局これを本人たちに言って喧嘩をしたいわけではありませんし、私見であるうえ私もただの初心者ブロガーなので他人に諭すことすら烏滸がましいと思います。

 

じゃあどうするの?『人の振り見て我が振り直せ』!!自分に活かせばいいだけです

甘えん坊さんはほっといて自分を伸ばしましょ!

 

セルフブランディングとは?

 

セルフブランディングとは、企業や組織に所属しない『個人』が、自らをメディア化し、自らの力でプロモーションすること。

出典:セルフブランディング - Wikipedia

 

『セルフブランディング』とはその言葉の意味通り、『自分』を『ブランド』にするということです。例えばこのブログに対する読者様のイメージを

 

よくある映画の感想ブログの一つ

 

から

 

映画の感想や、好き勝手言いたい放題雑記を書いている『うしごや』

 

という認識に変えるということ(笑)ブランディングと言うからには本当は何かに特化していたほうがブログは運営しやすく、続けやすいです。

 

  • 映画館で働き、尚且つ映画ファンだから『映画』という全てに特化する
  • 美容師で知識も経験も豊富だからヘアケアに特化する
  • とにかく地元が好きだから地元の観光地や見どころ紹介に特化する

 

なんでもいいんです。何か一つにブログのテーマを絞れば読者様の印象が『映画ブログの〇〇』や『観光ブログの〇〇』という一つのブランドになるから。

 

テーマを絞ってそれに準ずる知識も豊富ならば、誰にも負けない一つの方向性を貫いた『ブランド』となるわけです。

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

雑記ブログとしては?

 

しかし雑記ブログで考えると、テーマが安定していないからこその『雑記』なんですよね。本来ならブランドと言うからには何か1つ決まったテーマがあるべきです。

 

その場合、ブログ運営においてただ一つ絶対に変わり得ない存在は『筆者』です。

 

グループ運営のブログ様は抜きとして、毎日ブログを書いている『自分』は『1つの変わらない要素』と言えますよね?

 

つまり、雑記ブログならば自分をブランド化する=自分のファンを作るということが重要になってきます。

 

この人の文章好き~

 

この人と趣味合いそう~

 

と読者様に思ってもらうことが自分のブランドを押し出す強みになります!

 

またブログを続けるコツとも話が交えてきますが、自分の好きなことを自由に書くことをモットーにすれば両立はしやすいはずです。

 

誰かに嫌われないようにどっちつかずの文章になったり、好きなことを自由に書いていたはずがいつの間にか調べたもののレポート記事になっている・・・

 

つまんなくね?もちろん特定の誹謗中傷やら誤情報はご法度ですよ?

 

でも自分の意見や感想、気持ちを正直にありのまま書くということは自分の個性を押し出してブランド化し、ブログを楽しく続けられるという一石二鳥な結果になると思います。

 

万人受けの文章(人)なんてぜっっったいに無理なんですから・・・悲しい事実ですがこの世の中には自分と合わない人間は確実にいます。

 

合わせて読みたい

好きにブログ書いててさ、自分と感性が合う人と出会えたり少しお小遣いが貰えたならそれで良くない?楽しみましょうよ?(^^)

 

そのうえで繰り返しますが私の友達&ブログ舐めてるお花畑さんは死ぬ気で頑張ればたぶん安定した収入も貰えますよ

 

ラクして儲けたいけどブログを書くのはめんどくさくて?

角を立てずにみんなと仲良くしたいから自分の意見もハッキリ言えないって?

 

欲張り過ぎ、ホント。

 

レット・イット・ゴー~ありのままで~

レット・イット・ゴー~ありのままで~

  • 松たか子
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

それではこの曲を聴きながらまとめをどうぞ(笑)

まとめ

黒毛和牛

ブログを長続きさせるコツは、ブログを趣味だろうが仕事だろうがどう思ってもいいけど夢を見過ぎないこと、現実的であり続けることだと私は思います。

 

そして稼ぐ目的だとしても、副業ガチ勢とかじゃなければまずは楽しみましょう!

続けてさえいればブログを楽しみながら稼ぐことにも慣れてくると思います。

 

ゲーム的な表現をすると、自分のキャパの最大値はブログを続けて経験値さえ積んでいればレベルアップして必ず上がります!

 

ちなみにマジでどうでもいいんですけど私がなんで『うしぞう』なのかは牛が好きだから。で、なんで牛が好きかって言ったら白黒ハッキリしてるから。

 

でも『パンダぞう』だと字余りだし、都合の良いことに牛には真っ黒な種類もいるんですよね・・・(笑)黒毛和牛ぞうのブランド化を目指したい。

 

ありのままで!ありがとうございました!

 

うしごやよろしく!

 

松阪牛 カタログギフト券 GAタイプ

松阪牛 カタログギフト券 GAタイプ