うしごや ~さとり男子の考察牧場~

現実世界でのストレスを糧に、好き放題白黒ハッキリした映画レビューをしていきます(笑)感想&妄想寄りの考察(゜-゜)?他雑記!

昼のイルミネーション!ヴェネチアンガラスに囲まれて【箱根ガラスの森美術館】鑑賞レポート!

こんばんは、うしぞうです!

芸術の秋ですね!!!

 

はい。

 

そうですね。

 

若干ゴリ押しが過ぎるかとも思いますが、今回は芸術の秋にちなんで『箱根ガラスの森美術館』の鑑賞レポートです(*´∀`*)

 

 

ファイナルファンタジーXIV モルボルぬいぐるみ

ファイナルファンタジーXIV モルボルぬいぐるみ

 

ムードもへったくれもありませんがご容赦ください!!

 

箱根ガラスの森美術館とは?

 

参考

箱根ガラスの森美術館は、神奈川県足柄下郡箱根町仙石原にある美術館です!

 

アンティークショップやカフェレストランなどの施設も付帯し、ヴェネツィアをイメージして作られたガラス細工を数多く展示した美術館

 

ベネチアじゃないっすよ『ヴェネツィア』っすよ!

(意識高い系でウザいやつ)

 

お土産でも買えるよ!

 

私たちにとって身近なガラスは、窓や食器などの日常生活に欠かせないもの。

ガラスなんて所詮宝石のパチモンでしょ~くらいのノリで行くと・・・

入口

ヤバイですよ。

 

太陽光にさらされた細かなガラス細工がキラキラと光る様子は、さながらタイトルにもあるような『昼のイルミネーション』です!

 

特に秋から冬にかけて、気温が下がり空気が澄んでいると、よりガラスの美しさが鮮明に!この時期神ってます!!

展示物をご紹介!

 

それでは今回の鑑賞作品で気になったものをザッとご紹介していきます

 

ちなみに屋内の注意表示にカメラにバッテンマークがあったので、てっきり展示物の写真撮影はNGかと思っていましたが・・・大丈夫でした!

 

よく見たらフラッシュが禁止なだけで、通常の撮影は問題なかったようです。

 

一つ目の展示室を見終えた後に気付いたので、マナー違反は存じておりますがちょっとだけ逆走しました!

 

ごめんなさい!!懺悔したんで許してください!!!

 

美術品撮影は普通のカメラアプリだと音が出るので、自撮りアプリとかのほうが綺麗に撮れるしオススメでございますよ

ピカソ・シャガール特集!

 

現在は企画展として2019年4月~11月24日まで『ピカソ・シャガールたちのヴェネチアングラス彫刻展』を開催中!

 

もう終わるやん!

 

そう!

だからこれを機に見に行ってもらっても、行けなくても魅力をまとめておきます

 

小並感(小学生並みの感想)ダイジェスト注意!!

 

エントランス

まず館内に入ってすぐに世界観がおかしいですよね。(褒めてる)

自動ドア1枚隔てた先はもう中世ヨーロッパの世界が全開です。

 

展示物とか以前にこのエントランスの装飾がホント綺麗・・・

ピカソ牛

ちょっと進むと今回の展示の目玉とも呼べる『雄牛』が!

 

牛だって!!

 

そもそも企画展の概要としては

 

20世紀中頃、ガラスの美しさに魅せられたエジディオ・コスタンティーニは、新たなガラス芸術を創り出そうと、50通以上にも及ぶ手紙で世界中の芸術家たちに協力を呼びかけました。

出典:2019年特別企画展:ピカソ・シャガールたちのヴェネチアン グラス彫刻展 | 企画展・イベント | 

 

この手紙に応じたのがピカソやシャガールなどの大物芸術家たち。彼らがデザインしたものを、コスタンティーニさんがガラス細工として仕上げていったわけです。

 

なんかRPGの始まりみたいなストーリーでロマンがありますね・・・!

 

ピーチの手紙でマリオが来るみたいな!

 

からの秒でピーチ攫われるみたいな!

 

『雄牛』からは如何にもピカソ!って感じの独創性も感じます(笑)

 

『雄牛』ってパッと見『おうし』なのか『めうし』なのか迷う学の無い私が言うことじゃないけどっ!!おうしっす。

チェス

他にもガラスに限らず、時代や芸術家たちを模した展示も多数あります!

チェスボードシャレオツ~・・・でも気付きました?

 

何故かビショップがハブられていることに!!

ガラス船

ガラスのお船。ガラスで船作るってだけでも大変そうなのに、こちらは細かなガラスの棒1本ずつで組み上げられています。

 

こんなん私だったら途中でイライラしてぶっ壊したくなる

お面

かわいい。(雑)

天井

再び館内装飾編です。美しい天井画!ヴェルサイユ宮殿みたいになってる!

天井画って描くのもお手入れも大変そうですね・・・

セーブポイント

その下には噴水風の展示物。ガラスと水の組み合わせって美しさ最強だと思う。

溢れ出るFF感!セーブはこちらでどうぞ!!

アルレッキーノ

細かい装飾その2。別の芸術作品をブローチ風の小さな円盤に写し出しています。

お土産でレプリカっぽいものも売られてました。タイピンとかちょっと欲しかった。

 

ところで道化師のアルレッキーノと言われると真っ先にからくりサーカスが思い付くゲーム&マンガ脳の私。

 

からくりサーカス 完全版 (1) (少年サンデーコミックススペシャル)

からくりサーカス 完全版 (1) (少年サンデーコミックススペシャル)

 
牛コンテスト!

牛コン

さらにドン。こんなのやってました。ピカソの雄牛にちなんで、小中学生を対象に牛をテーマとしたデザインの募集をしたそうな!

 

え、参加したかった。

 

小中学生だっつってんだろ。

 

大賞となったデザインは本場のヴェネチアングラス職人の手によって作品化されます!

そして見事、大賞に輝いて作品化されたものが・・・

牛大賞

こちら!うs・・・牛・・・牛?うん、ピカソにも並ぶ独創性!!

 

なんか鵺みたいな妖怪感や麒麟みたいな神獣感まである!!!

 

玄関に置きたい!!いや玄関だと盗まれそうだから床の間にしよう!!!

 

牛に関してはベタ褒めするようです。

 

全然関係ないんですけど展示物がガラスまみれで写真撮るときめっちゃ反射するっていう・・・(笑)精一杯避けてコレですm(__)m 

牛佳作

その他、惜しくも大賞を逃した優秀作品や佳作のデザインも展示されていました

 

左上も良い味出してるぞ!

 

屋外展示物!

 

高名な芸術家の作り出した展示物としての作品はもちろんのこと、屋外にも楽しめる芸術作品が目白押し!

ブルーローズ

ガラスのお花・・・超キレイ・・・美女と野獣とかに出てきそうですね!!

ガラスツリー

写真で撮っちゃうと写りも微妙なんですど、枝先がガラスで彩られたツリー!

これがですね~太陽の光に当たるとキラキラと反射してこれまた超キレイ・・・

 

イルミネーションは夜に電飾で飾られるやつですが、こちらは天気さえよければ昼間のうちから楽しめます

鐘

あとこんなの。『誓いの鐘』でございます。こういうデートスポットにもピッタリな観光地にはありがちな、恋人向けインスタ映えスポットですな。

 

鳴らすと恋が成就する?(笑) 

景色

美術館自体が箱根の山々に囲まれた立地であるため、自然風景もこの通り。

見事な渓流でございますね(*´∀`*)ジンオウガとかいそう

食欲の秋!

 

 

そして秋といえばもう1つ『食欲の秋』!

何でもかんでも秋付ければいいって風潮なんなんでしょうね。

 

美術館内にオシャレなレストランもあります

テーブル

そんでね、毎日6回に分けて本場のイタリア人歌手がカンツォーネを披露してくれると。ホントたまたまこのテーブルに通されたんですけど

 

近くない?

 

てか真ん前じゃね?

 

料理

なんて言ってたらお料理が来ました。パスタパスタ

いや~美味しいわ~アルデンテっすわ~・・・おっ歌手さん入って来たで。

 

 

 

 

近い

ホラ近いってwww

まさかの特等席でした・・・!話しかけてくれたけどワタシイタリアゴワカラナイ。

 

至れり尽くせり超満喫できましたとさ

まとめ

ヴィーナスの誕生

ヴィーナスの誕生ガラスver(*´∀`*)

有名な作品も豊富なので誰でも絶対楽しめますよ

 

今回の舞台は箱根でしたが、近隣にはまだまだ楽しそうな美術館、博物館、観光スポットも目白押し!やっぱり都心に近づくに連れて楽しいとこも増えます・・・

 

合わせて読みたい

東京まで行くと有名な芸術家たちの企画展もたくさんやってますよね(゜-゜)

こちらは是非とも行きたいです

 

ちなみに紹介した写真のどこかにゴッホの作品も混ざってるんですけど・・・

どーこだっ!!

 

芸術の秋だよ!ありがとうございました!

 

うしごやよろしく!

 

愛の言葉 箱根ガラスの森美術館のひみつ

愛の言葉 箱根ガラスの森美術館のひみつ