うしごや ~さとり男子の考察牧場~

現実世界でのストレスを糧に、好き放題白黒ハッキリした映画レビューをしていきます(笑)感想&妄想寄りの考察(゜-゜)?他雑記!

うしごや ~さとり男子の考察牧場~

ブログは想像力で勝負!【ネタ切れさん注目】ブログのネタがないって?そんなことはあり得ません!!

ブログは想像力で勝負!【ネタ切れさん注目】ブログのネタがないって?そんなことはあり得ません!!

 

突然ですけどブログって連想ゲームみたいじゃないですか?

っていうのも今私がふと思ったことなので、今まさに想像の一環だったりします。

 

ツイッターなどで「ブログのネタがない!」と嘆いている方はよく見かけますが…

ホントに!?ホントにもうなんにもないの!??

 

テーマブログだった場合、基本的には自分の書きたい内容を書ききってしまったら確かにネタはなくなります。

 

でも趣味ブログだったらそんなに根を詰めなくても楽しみながらマイペースに運営すればいいだけですよね?

 

つーまーり!『ネタがなくて困る』ってセリフはズバリ、稼ぐ目的のビジネスブロガーさんが言うことになりますね。

 

稼ぐ目的なのに早々にネタ切れとか絶対続かないパターンなのでどうでもいいんですが、もしブログを頑張りたいけど記事の考え方が分からないって方にはヒントになりそうなことを考えていきたいと思います。

 

 

ブログに明確なルールなどない

 

ブログに明確なルールなどない

 

まず『ブログのネタがない』って状況は個人のサジ加減でもかなり差がありますが、ネタがないってことは絶対にあり得ないって前提で考えてみましょうか。

 

だってテレビのニュースがない日なんてあります?

 

事件や事故はもちろんのこと、桜が咲きました~とか芸能人のスキャンダルがうんたらかんたら~とかなんでもかんでもニュースになってますよね??

 

もし本当にニュースがなかったら『ニュースがないこと』がニュース。

 

とまぁ少しばかり屁理屈かもしれませんが、生きてさえいればたとえ仕事だろうが休みだろうが遊びに行こうが引きこもってようが、必ずニュース(ネタ)は出てくるものです。

 

ブログの種類、自分のブログのルールはもちろん大事

 

とはいえ『なんでも』ネタにしてしまうブログって要するに『雑記ブログ』ってことです。雑記ブログになってしまうと目的を確立しにくいのも事実。

 

  • 楽しくやりたい、日記代わりにしたい程度の趣味ブログ
  • アドセンス、アフィリエイトなどで儲ける気満々のビジネスブログ

 

目的と方向性、テーマが決まっているブログなら『なんでも』は書けなくなってしまいます。

 

逆に雑記ブログだったら日々のあれこれ、思ったことでもやったことでもなんでもござれのフリーダムなブログにできちゃいますよね?極端な話ですが

 

  • タイトル:お腹空いた
  • 内容:おにぎり食べた

 

とかでも全然ブログ記事としてはアリです。ただ芸能人でもない限りは、そんな一般人のクソどうでもいいSNSのツイートみたいな内容なんて全く需要がないってだけ。

 

テーマブログだとしても想像力を働かせれば?

 

私的に知識が少ない分野のテーマブログを読むと

 

(それでネタがもうないってもったいないな~…)

 

とこっそり思ったりします。

 

無知な自分が知らないジャンルの記事を読んだときに、絶対に何かしらの疑問は生まれます。その疑問を先取りして記事にしちゃえばいいだけじゃね…?

 

想像力養おうぜ!!

 

テーマを細分化、同じ分野でも内容を広げてみる

 

テーマを細分化、同じ分野でも内容を広げてみる

 

例えばゲームのプレイ日記や感想、レビューをまとめるブログを運営しているとします。一口に『ゲーム』と言っても

 

  • 電子画面で遊ぶテレビゲーム、スマホゲーム
  • 実物の道具を用意して行うカードゲーム、ボードゲーム

 

またはスポーツの試合のことをゲームと呼ぶことだってありますよね?

そもそものテーマが大まかに漠然とし過ぎていてとてももったいないと思います。

 

個人的には真っ先に、色々な用途で使われる『ゲーム』という言葉の語源が気になりますし、実際のテレビゲームやボードゲーム自体の歴史も気になっちゃいます。

 

自分で『ゲームの感想を書くブログ』と決めつけてしまっていると、次第に視野も狭まり、せっかくの関連するテーマでも面白いネタが見つけられなくなってしまいます

 

内容を掘り下げる、長くなるなら記事を分けても◎

 

ドラクエの記事書いた!

 

ドラクエのどれ??

 

ドラクエシリーズ全部の記事!

 

もったいなっ。

 

有名なRPGゲームのドラゴンクエストは、各ナンバリングシリーズで10作以上、オンラインゲームも存在し、冒険から派生した外伝シリーズも盛りだくさん。

 

それを「ドラクエシリーズは面白い!」なんて記事一つにまとめてしまっていたら…超もったいないですよね?各ゲームソフトごとに1記事ずつは当然書けるとして

 

  1. ドラゴンクエストシリーズの名曲をまとめてみた!ゲーム→音楽
  2. オンラインゲームドラクエⅩにオススメのゲームPCを紹介!ゲーム→パソコン
  3. ドラクエキャラがゲスト出演したゲーム一覧!オススメは?ドラクエ→他のゲーム

 

このように少しジャンルを変えながら攻めてみたり、ゲームからゲームへと自然に関連性を出して繋げることもできますよね。

 

記事に満足した読者はどうするか想像してみる

 

根本的に『ゲームブログ』と決めてしまっているのは自分ですよね。

 

色々なゲームの情報やレビューを求めて自分のブログが閲覧されると思いますが、読者は記事に満足してしまったら帰ってしまいます。

 

でも逆に考えると、記事に満足してくれた=自分のブログを気に入ってくれたとも捉えられませんか?直帰はいったん落いといて(笑)

 

もし自分の書いたゲームの感想記事が面白いと思ってもらえたら、読者は筆者に興味が出て、ゲームの情報を求めて来訪した読者も全く違うテーマの記事を読んでくれるかもしれません。

 

自分のファンってことだね!

 

やっぱりSEOやサイト評価の観点ではブログのテーマは統一されていたほうが良いらしいですし、あくまでテーマブログ内での話なので、あまりジャンルが増え過ぎると雑記と化してしまうのでそこは注意です!

 

自分のプロフィールを詳細に書いてみて、そこからさらに派生して思いついた記事なんかも面白いかもしれませんね♪

 

 

アフィリエイトだって想像力??

 

記事のネタに限らず、例えばブログ内に貼る商品リンクだって自分の記事内容に沿ったものを載せますよね?

 

ただ「このゲーム面白い!」と紹介したところで、読んだだけで購入を即決する読者もあんまりいなそう…

 

商品リンクのコツは『ずらし』なんて聞いたことはありませんか?

 

  • テレビゲームを紹介したら、そのゲームに適したコントローラー
  • 長時間画面を見て疲れた時にオススメの目薬

 

ゲームに直接関係するコントローラーや充電器などの備品は分かりやすいです。

 

でもゲームをずっとやっていたらどうなる??までを想像して、その時あると嬉しいものを提供する…ここまでできていたらかなり親切ですよね!

 

まとめ:ブログは想像力で勝負!【ネタ切れさん注目】ブログのネタがないって?そんなことはあり得ません!!

 

まとめ:ブログは想像力で勝負!【ネタ切れさん注目】ブログのネタがないって?そんなことはあり得ません!!

 

ネタを考えるのは全て想像することから生まれます。

そして想像力と同じ読みで『創造力』なんて言葉もあります。

 

想像力を働かせて、さらに自分なりのコンテンツを生み出す創造力を養う。

 

想像力は、極めると創造力へと進化します。ちょっと上手いこと言ったと思ってる。ブログというものは全員が全員、それぞれオリジナルの文章と構成で書き出しています。

 

想像力をうまく使って自分なりのブログ、ネタの作成、話の拡げ方をマスターし、オリジナルコンテンツを成長させていきましょう♪

 

ありがとうございました!

 

想像力のスイッチを入れよう (世の中への扉)

想像力のスイッチを入れよう (世の中への扉)

  • 作者:下村 健一
  • 発売日: 2017/01/31
  • メディア: 単行本
 
にほんブログ村 にほんブログ村へ