うしごや ~さとり男子の考察牧場~

現実世界でのストレスを糧に、好き放題白黒ハッキリした映画レビューをしていきます(笑)感想&妄想寄りの考察(゜-゜)?他雑記!

ゾンビ映画?内容は?今更【カメラを止めるな!】見たのでざっくり感想(笑)

カメラを止めるな!

出典:映画 カメラを止めるな!

https://eiga.com/movie/88047/gallery/

 

こんばんは、うしぞうです!

先週の金曜ロードショーにて『カメラを止めるな!』が地上波初放送でした!

 

最新作ってわけではありませんが、話題の作品ではありましたよね!

私は初鑑賞だったので、今更ながらざっくりと感想を書いてみます(*´∀`*)

 

『カメラを止めるな!』は現在、プライムビデオで見放題のラインナップに含まれています!

ネタバレ感想もありますので未視聴の方は是非どうぞ

 

 

 

『カメラを止めるな!』あらすじ

 

とある郊外の廃墟でゾンビ映画の撮影が行われている。その建物には、かつて日本軍が死体を蘇らす実験をしていたという忌まわしい都市伝説があった。

 

クライマックスシーンの撮影中、監督はヒロイン役の女優の演技に本物の恐怖が足りないと苛立ち、建物の屋上に血糊で禁忌のサインを描く。

 

するとカメラマンが血まみれのゾンビと化して、ほかの撮影スタッフも次々と犠牲になっていく。

 

狂気に取りつかれた監督は、逃げ惑う女優たちを追いかけ、ハンディカメラで撮り続ける。

 

屋上に追いつめられた女優は、ゾンビ化した恋人の首を斧ではね、ついには生身の監督にも刃を振り下ろす。

 

生き残った彼女は屋上に描かれた五芒星のサインの上で立ち止まり、惨劇の余韻に浸るように、返り血に濡れた顔で空を見上げ・・・

 

何故公開中に見なかったのか?

 

ぶっちゃけ劇場での公開中、少なくとも昨年の間には全然興味なかったんです(笑)

 

なんかSNSとかで話題になってるのは見かけたんですけど・・・天邪鬼なもんで話題の作品ほど見たいと思わないんですよねwww

 

「そのうちレンタルしてこよー」とは思っていたので、金曜ロードショーで放送すると知った時は、逆に放送日まで見るのを渋られたように感じて何だかんだ楽しみになっていました(笑)

 

そして率直な感想は・・・

 

いや、言うほど・・・?でも!!

 

って感じそれではいくつか感想を挙げていきますね!

ネタバレ有りの感想なのでご注意を!!

 

最初の40分がキモ?

 

今回の地上波放送では、なんと映画本編の前に生放送で監督や出演者の方の挨拶がありましたね。そこで最初の40分はCM無しでぶっ通しで放送するとのお知らせ。

 

ちなみに私、前情報は全くありませんでした。

予備知識も無くストーリーも全然知りませんでした。

 

CM無しでぶっ通しとは「最初の40分がよっぽど大事なんだな~」と、期待がどんどん膨らみます(笑)そして本編スタート!

 

展開に期待!どういう内容なの?

 

映画の撮影か?あっ劇中劇か・・・ふんふん。そして40分終了。

色々と映像に違和感があったので、これが後々どう活かされてくるのか・・・

 

って伏線回収とかじゃなくてまんま舞台裏が明かされるだけなんかーい。

 

って感じでしたwwいや伏線は回収されてたのか?

何ていうか『舞台裏』は面白いけど話の内容には特に裏がない感じ!

 

面白かったんですけど、事前の周りのオススメ具合で少し期待し過ぎた感じですね。

裏の裏の裏ばかり考えてしまう私の悪い癖です。

 

まず『カメラを止めるな!』というタイトルから、どんな展開になるのか予想は色々してたんです。例えば

 

  1. タイトル通り終始カメラが回りっぱなしで、最初の40分を含めた最後までが映像作品
  2. ラストギリギリくらいで真実が明かされ、現実パートに戻って『俺たちの戦いはこれからだ!』的な終わり

 

みたいな?wどんな話やねんって感じですけど深読みし過ぎて自分でも訳分かんなくなったパターンですねww

 

この映画のスゴいところ!

 

正直映画作品としても、これはドラマの2時間スペシャルでもいいんじゃないか?説が個人的には濃厚なんですけど、聞けばこの作品かなりの低予算で、元は一部の劇場のみの公開だったそうですね。

 

そこから人気に拍車がかかって次々と全国上映されていった・・・と。

 

それを聞くと素晴らしい映画だったと思います!!

手のひら返しでサーセン

 

  • 伏線回収はあれど序盤の40分のチープさ
  • 出演者も知らない人ばかり
  • 映画のボリューム自体はかなり薄い

 

これがいきなり大々的に宣伝されて、もし最初から全国で上映されてたとしても映画代払ってまで劇場で見たいなんて思いませんもんね(-_-;)

 

何だか美味しい節約レシピみたいな映画でしたねwww

でも結果的に大成功したわけだし万々歳と(゜-゜)

 

ポイント

低予算だけど工夫されているから面白かった!話題になった!

 

純粋に楽しい映画だったのに話にゾンビが出てきたりするから深読みが過ぎちゃいました少し私の『考え過ぎ』もご紹介しますね!

 

最初の40分の撮影者について

 

『ゾンビ映画を撮っている』というシチュエーションはすぐに分かりますよね。そのうえでやはり気になるのは、その光景全体を撮影している『謎のカメラマン』です。

 

40分過ぎれば『ゾンビ映画を撮っているところを撮った劇中劇』とも確信できるんですが、私はまさか誰にも見えない霊的な存在か未知の生命体なんかが撮影してるSFなのでは・・・!?なんて思ったり(笑)

 

ポン!!!

 

いや意味わからんな・・・ポンってなんぞや・・・?
あのよく分かんない護身術を披露する意味あったか?

 

いやいや分からん!後々『ポン!』こそが物語の鍵となって、危機的状況を乗り切るきっかけになるんじゃないか・・・

 

そんな事はなかった。

 

でも他のシーンでも意外と「ポン!」してたから伏線回収はばっちりでしたね(笑)

 

感想まとめ

 

いやまだだ!!

 

劇中劇とはいえゾンビが出てきているし、最終的にはやっぱりSFっぽくなって宇宙人や人工知能が作った映像でした!ってオチじゃないか!?世にも奇妙な物語的な!!

 

だからそんな事ないって。

ハイ、すみません。素直に認めます。面白かったですwww

 

 

余計な事は考え過ぎず、深読みし過ぎず純粋に映画を楽しむ気持ちも大切なんだな・・・と気付かされた名作でした(笑)

 

ありがとうございました(^^)