うしごや ~さとり男子の考察牧場~

現実世界でのストレスを糧に、好き放題白黒ハッキリした映画レビューをしていきます(笑)感想&妄想寄りの考察(゜-゜)?他雑記!

【ネットリテラシー】の重要性【良い嘘とは?】嘘の善悪と真偽について考察してみた

ネットリテラシーと嘘のことわざ

 

皆さんはをついたことってありますか?私はありません。

…すみません、嘘です(笑)

 

嘘はダメだぞ!

 

子供の頃から、『嘘をついてはいけない』と教えられて育った方は多いのではないでしょうか?

 

確かに嘘に関して全面的には肯定できません。ではなぜ『嘘はダメ』なんでしょうか?

この記事では

 

  1. 『嘘』とは一体何なのか?
  2. 嘘の良し悪しを嘘にまつわることわざから考察
  3. 『ネットリテラシー』について

 

などを記していきます!今の時代、ネットリテラシーは必須のスキルですよ

 

※この記事は嘘を推奨して犯罪を誘発する目的は一切ございませんので悪い人は読まないでくださいね(笑)

 

 

嘘とは?その意味と善悪の因果

 

事実でないこと。また、人を騙すために言う、事実とは違う言葉。

出典:嘘(うそ)の意味 - goo国語辞書

 

意味はさすがに説明するまでもありませんよね?一応説明しちゃってるけど。

 

一般的に『嘘』は悪いこととされていますが、今回着目したいのは意味ではなくその定義。そして『良い嘘』と『悪い嘘』についてです。

 

悪い嘘とは?悪意を持って人を騙す…

 

悪い嘘

 

まず、悪い嘘とはもちろん人を傷つける嘘です。

独りよがりで他人のことなどお構いなしの嘘。罪に問われる嘘だってあります。

 

  • 詐欺
  • 商品、食品偽装
  • 脱税

 

このように、嘘と起点とした犯罪は数多く存在しますね。

 

悪い嘘なんてみんな関係ないよね?

 

では『良い』嘘とは?そんなもの存在するの?

 

嘘自体を悪い印象で捉えてしまうと、『良い嘘』なんて言葉は一見矛盾しているように感じますよね?

 

『相手を騙す』ことを絶対的に『悪』としてしまうのなら、確かに良い嘘なんて存在しません。でも相手を騙すことによって

 

  • 夢を与える、勇気付ける
  • 自分の身を守らせる

 

このような結果が得られる嘘は、『良い嘘』と言っても問題ないのではないでしょうか?私は小さい頃、親に

 

『家に一人で居ても「お母さんがいるけど手が離せない」と言いなさい』

 

そう躾けられました。

これは親が私の身を案じて、自分の身を守るための嘘を授けてくれたということです。

 

ちょっと屁理屈っぽくないか…?

 

とはいえ実際には家を訪ねた相手に私は嘘をつきましたし、これは自分のための『良い嘘』ということになります。

 

正義感が先走ると『嘘』というだけで受け付けない方もいるかもしれません。

ただ、確実に『良い嘘』というものは実在し、時にそれを必要とすることもあります。

 

合わせて読みたい

 

サンタさんっている?いない?

 

煙突のサンタさん

 

「いい?良い子にしてるとね、サンタさんが煙突から入って来てプレゼントを渡してくれるのよ…」

 

良い嘘に関して、サンタさんは非常に分かりやすい例です。まず家に煙突ないけど

そして嘘の定義として考えても、立派な哲学になり得ます。

 

簡単に言うと、サンタさんの存在を証明、または嘘と言い切れる人はこの世界に存在するのか?ということですね。

 

もし、プレゼントを運んでくれるおとぎ話上のサンタさんが実在するかと言われたら…答えは人によって変わるでしょう。

 

その存在については、所詮一人ひとりの認知であるからです。

 

  • サンタは『いない』と認知している大人が、子どもの夢のために『いる』と嘘をつく
  • サンタは『いる』と信じている大人が、子どもに『いる』と本当のことを教える

 

この場合だと、前者は大人が子供に対して嘘つきになりますが、後者は同じく『いる』と言っているのにもかかわらず、嘘ではなく本当に。

 

子供の夢のためにつく良い嘘もあれば、本人が嘘と認識していない『悪意のない嘘』だって存在します。結局、嘘とは第三者の認識でしか証明できないことになります。

 

サプライズも嘘の一種だよね?

 

嘘にまつわる二つのことわざを考察

 

以上のことから、嘘を分類してみると

 

  • 悪い嘘、悪意のある嘘
  • 良い嘘、善意の嘘
  • 悪意のない嘘、無意識の嘘

 

良い嘘と悪い嘘だけではなく、本人は嘘のつもりがないような、善悪が存在しない無意識の嘘も存在するため、三種類に分けることができます。

 

つまり一言に『嘘をつく』と言っても、この三種類のどれか一つに分類されるため、一概に『嘘=悪』と決めつけることはできないということが分かりました。

 

な、なんだってー!

 

…という事実には人類の先輩方も当然気付いていらっしゃったようで、少し『ことわざ』という先人の知恵をお借りして考えてみましょう!

 

嘘つきは泥棒の始まり

 

 平気で嘘をつくようになると、盗みも平気でするようになる。嘘をつくのは悪の道へ入る第一歩であるということ。

 出典:嘘つきは泥棒の始まり - 故事ことわざ辞典

 

まず『嘘つきは泥棒の始まり』。こちらのことわざこそまさに、嘘に対する悪いイメージを決定付けるような文面ですね。

 

でもよく意味を見てみると「平気で嘘をつくようになると…」、そして『嘘をつくのは悪の道へ入る第一歩』とあります。

 

全ての嘘がダメなのではなく、心を痛めずに平然と嘘をつく様が泥棒に近づいてしまうという意味合いですね。

 

『嘘つき』の資格があると『泥棒』に就職しやすいよ!ってこと♪

 

別に資格だけ取っても、その仕事で働かない選択肢も人生にはあり得ますよね?

才能だけならあっても結構!間違っても悪の道へは進まないように(笑)

 

合わせて読みたい

 

嘘も方便

 

嘘をつくのは悪いことではあるが、時と場合によっては嘘が必要なときもあるということ。

出典:嘘も方便 - 故事ことわざ辞典

 

先ほどとは逆に、嘘に対して肯定的な意味合いの『嘘も方便』

嘘にとって、時と場合とは非常に大切な要素でもあります。

 

 

つまりこの2つのことわざをまとめると

 

平気で嘘をつく人は泥棒すらなんとも思わない、しかし時と場合によって的確な嘘は必要である。

 

といったところでしょうか。

 

『嘘』という言葉自体にマイナスイメージもありますが、嘘も内容によっては人を勇気

付けたり、自分や相手にとって有益な結果をもたらすことになるんじゃないでしょうか?

 

社会に出ると『付き合い』で嘘をつかなきゃいけないことも?嘘も方便!!

 

お世辞も嘘の一種かもな(笑)

 

 

ネットリテラシーの重要性

 

ネットリテラシー

 

嘘によって損をするか得をするか、それは説明した通り各々の時と場合、認識の差によって変わることです。

 

で、何が言いたいかというと・・・かなり問題発言かもしれませんが・・・

 

 

 

 

騙されるほうも悪いってことです(-_-;)

 

インターネット上も嘘はたくさん

 

最初の自己紹介のように、私が何を言おうがネット上の繋がりのみでそれを嘘と証明する術は基本的にはありません。

 

実生活では人間関係や噂などでボロが出やすく、嘘の効力も限られますが、ネット上での嘘は中々バレることもありません。

 

逆に言えば、私たちもネットの誤情報に騙されていることが多々あり得るということです。

 

例えば色んな方のブログを読んでみても、明らかな嘘で釣っているフィッシングサイトや広告、さらには悪意なくガセ情報を流している嘘記事も見受けられます。

 

 

嘘はつくほうもつくほうですが、騙されるほうも騙されるほうです。

 

参考

 

小さな子供でも簡単にネットにアクセスできるこの時代ってかなり恐ろしいと思う。

 

ネットリテラシーとは、インターネットを正しく使いこなすための知識や能力。ネット上の情報の正確性を読み取り、情報の取捨選択や適切な対応ができることや、プライバシー保護やセキュリティ対策を講じられること。

 出典:ネットリテラシー(ねっとりてらしー)とは - コトバンク

 

情報化社会において必須のスキルですね(*´∀`*)

 

まとめ

 

サプライズ

 

ハイ、この記事の内容全部嘘でーす。

 

 

 

 

もし全て読んでいただけたのならこれがあなたにとって嘘なのか本当なのか読み取ることができますよね?そしてそれこそがネットリテラシー!

 

雑なまとめでお後が宜しいようで(笑)

 

騙されないで!ありがとうございました!

 

うしごやよろしく!

 

合わせて読みたい