うしごや ~さとり男子の考察牧場~

現実世界でのストレスを糧に、好き放題白黒ハッキリした映画レビューをしていきます(笑)感想&妄想寄りの考察(゜-゜)?他雑記!

何かしなくちゃと悩んでいる人へ【何】ってなーに?なんにもしなくてもいいよ!?

何か

何かしなきゃ・・・うーん何か・・・『何か』したいですよね?でも中々できません。

特に日中の仕事が忙しかった日は肉体的にも精神的にも疲れ切ってしまい、家に帰って来ても何もすることができません。

 

何しよっかな~

 

ん~・・・zzz

 

ダラダラとくつろぎ始めてしまったが最後、いつの間にやら寝落ちてしまい、気付いたらすっかり朝になっていたことなんて日常茶飯事です。

 

勤務時間の終わり際や、退勤中には家に帰ってからいろいろやりたいな~(小並感)なんて思ってはいるのですが中々実行できたためしがありません。

 

そんなこんなで毎日、毎朝、毎晩、後悔しっぱなしオンパレードな私なのですが・・・

そもそも『何』ってなに?

 

今回はやらないと不安な謎の存在、『何』の正体を探っていきたいと思います!

 

『何』とは?

 

『何』とは不定称の指示代名詞で、非常に便利な言葉ですね。

内容が不確かなどんな事象についても、たった一文字で表すことができるからです。

 

何かない?

 

何かってなんだよ。

 

『何か』という言葉だけでも、状況によってはいろいろな意味に変わります。

 

  • (お腹空いたから)何か(食べるもの)ない?
  • 何か(様子がおかしいけど変わりは)ない?
  • (悪いことをしたら)何か(言うこと)ない?

 

つまり『何』という言葉自体、正体が分からない不確かな『何か』なのです。

『何』がゲシュタルト崩壊してきたな(笑)

 

ポイント

『何』の正体なんて誰にも分からない!

何かしなくちゃいけないの?

 

ぶっちゃけ何もしなくても良いです(笑)

 

言い出しておいてなんなんですけど、いくら自分で予定を考えていようとも友達との約束でもない限りは何をしていても自由なのです。

 

本当だったら一日中あくせく働いた体の英気を養うためにも、家でじっくりと休息を取るべきですよね。

 

でーもーなんかしなくちゃいけないという気持ちになってしまいます。

 

どんなことにおいても、何かをしなければ自分だけが取り残されて他人に劣ってしまうような、漠然とした不安強迫観念のようなものに取り付かれてしまうのです。

 

何か・・・何かしなきゃ(汗)

 

それがたとえ休日だとしても予定がなければ不安でたまりません。

何となーく、一日を無駄に過ごしてしまっている気がして精神的に休まらないのです。

 

仕事が忙しいとなお、貴重な自由時間を何か有意義なことに使わなければいけないと思ってしまいがちですよね。

 

自分の『何か』をしなければいけない、でもその『何か』が分からない。

 

このような考えを持ちつつも、仕事で疲れて寝てしまうと、翌朝またしても一日が後悔から始まってしまいます。

 

負の連鎖だな。

 

では何をする?

 

じゃあ何をするかというとそれは人によって仕事や趣味、人間関係などいろいろな事情があったうえでの話ですよね。

 

  • 資格の勉強をして合格を目指す
  • ゲームで息抜きをしながら腕を磨く
  • SNSで友人と交流を深める

 

『何』をそれぞれ勉強、ゲーム、SNSに置き換えることができました。

さぁ思う存分『何か』をしていきましょう・・・

 

でーもーそれで不安消えました?消えたならいいです。

しかし、心のどこかで『これでいいんだろうか?』とか思っていたりしませんか?

 

そのようなタイプの人は自分に自信がなく、自分を他人と比べてばかりいる劣等感の強い人かもしれません。

 

  • 家族は仕事で成功しているのに自分は失敗ばかり
  • 息抜きで始めたゲームも同僚に勝てずに劣っている
  • 友人のSNSを見ると恋人と楽しそう・・・

 

前述した通り『何かしなくちゃいけない?』という質問の答えは『何もしなくてもいい』です。

 

ポジティブシンキングな方はそれで納得できるかもしれません。

次の仕事に備えてゆっくり休んでください。それも確実に正解です。

 

しかし私のようにネガティブを絵に描いたような人間はそうはいきません。

 

物事を悲観的に考え過ぎてしまい、自分のしている『何か』(勉強、ゲーム、SNS)にすら疑いの目を向けてしまうのです。

解決策は?

転職

何かしなくちゃと悩むことはネガティブの証拠です。

ポジティブな人はそんなこと悩みません。だってポジティブだから(真理)

 

だからって自分の性格を変えるというとまた困難な話なので、今回はネガティブな自分を納得させる方法を探していきます。

 

  • 今の自分の生活を改める
  • 他に何か打ち込めることを見つける

 

まず前者は、自分がいま置かれている環境を見直す方法です。

 

何かに不安を感じている人は仕事熱心にしろ専業主婦にしろ、自分の今の現状に納得がいっていない可能性が高いです。

 

このままでいいのかな?

 

今はいいけどその先は・・・

 

まともな生活ができていなければ悩む暇もなく努力をすると思いますが、ある程度普通の生活ができているからこそ、漠然とした将来への不安などに打ちひしがれるのではないでしょうか?

 

極端な話ですがかなりの好待遇の企業に転職したり、どこかの石油王のような大富豪と結婚するなど漠然とした不安を吹き飛ばすような、漠然とした安定があれば解決します。

 

しかしそれはあまり現実的ではありませんよね?

不可能ではありませんが、もちろんそれに見合う相当な努力も必要になってきます。

 

そもそも転職をしたければこんな記事ではなく転職サイトでも見てればいいし、石油王と結婚したければとりあえず日本を出ましょう(笑)

 

私が推奨したいのは後者の、自分が打ち込める最強の『何か』を見つける方法です。

 

つまり余計なことを考える暇もないくらいに打ち込める趣味や、自分の好きなことに没頭するということです。

うしぞうの場合

 

私が自分の『何』を打開した方法は・・・ズバリこのブログです!

 

『何か』に悩まされているとき、頭の中のことをとにかく紙に書き出していくとスッキリすると友人からアドバイスを受けました。

 

それならばパソコンで書いてブログにしてみようと何となく思ったことがきっかけです。

 

そして実際に始めてみた結果、何かをしているという実感はもちろんありますし、何よりも自分の頭の中の整理にかなり役立っております。

 

日中の少しの空き時間や、仕事帰りでそのまま寝てしまいそうなときもスマホをいじりがてら多少の記事作成や編集はできます。

 

休日にまとめて仕上げればいいって寸法よ。

 

達成感はありますし、アフィリエイトなどで収益が出る可能性もあるので決して無駄ではなく、実用的で有意義な趣味に出会えたと思います。

 

何をやっても自由だからこそ、自分でやるべき『何か』を見つけることは難しいです。

結果、私は『何となく』やってみたいことに興味を持って正解でした。

 

敵が『何』ならこっちも『何』で挑むのみです(笑)目には目を歯には歯を!

注意点と目標設定

 

何かに悩んでいる人には、自分が打ち込める最強の何かを見つけることを推奨しましたが、一つ注意すべきことがあります。

 

目標を持たない『何か』はただの現実逃避となってしまうということです。

現実逃避は結論から言えば解決策にはなっていません。

 

私は最初、単なる自己満足でブログを始めました。そのうち人に見てもらいたくなって、頑張れば収益を出すことも可能ということも分かりました。

 

それにはまず、ブログの閲覧数を増やさなければ意味がありませんよね?

多くの人に『私』という存在を知ってもらわなければいけません。

 

つまり私の当面の目標は、このブログをたくさんの方に見て頂くことです!

 

もしもこのブログに目標がなかったら、恐らく仕事の愚痴ばかりがメインの、人に読んでもらうつもりが全くない文字の羅列になっていたと思います。

 

それなら紙に書いておけって感じだよな。

 

つまり私はブログに『目標』という価値を見出せていなければ、ブログ運営はただの本業を忘れるための現実逃避でしかなかったということです。

それでも無理は禁物!

ゴロゴロ

自分を変えるということはとても難しいです。そのため漠然とした不安に悩むことがあったら、自分が本気で打ち込めることを見つけるのが解決への近道です。

 

現実逃避になってしまっては根本的な解決にはなりませんが、ときには現実離れしながら、何かに追われてばかりでないマイペースな生き方も大切なのだと思います!

 

合わせて読みたい

休むことだって大切ですよ?ありがとうございました!