うしごや ~さとり男子の考察牧場~

接客業での人間関係に揉まれながら、うつ病の家族を反面教師に「上手に生きる術」と「うつにならない考え方」をお伝えしていきます!

【何か】をしなければならない【不安】私がブログを始めた理由

f:id:gyutyan1130:20190605011724p:plain
こんばんは、「何か」をしなければいけないと思いつつも、「何も」できないことの多いうしぞうです!

 

特に、仕事が忙しかった日は肉体的にも精神的にも疲れきってしまい、家に帰って来ても何もすることができません。

 

とりあえずご飯・・・

 

風呂も入りたいな・・・

 

ダラダラとくつろぎ始めてしまったが最後、寝落ちしてしまい気が付いたら朝になっていることは多々あります。

 

勤務時間の終わり際や、退勤中には頭の中で家に帰ってからやりたいことを考えてはいますが、実行できた例は少ないです。

 

このように、毎朝後悔を繰り返している私なのですが・・・

そもそも「何か」とはどういうことなのでしょうか?

 

 

「何か」とは?

 

「何」という言葉は非常に便利です。

内容が不確かなどんな事象についても、たった一言で表すことができるからです。

 

何かない?

 

え?「何」ってなに?

 

「何か」という言葉だけでも状況によって多様な意味を持ちます。

 

  • (お腹すいたから)何か(食べるもの)ない?
  • 何か(ようすがおかしいけど隠しごとは)ない?
  • (悪いことをしたら)何か(言うこと)ない?

 

つまり、「何」という言葉自体が正体の分からない不確かなものなのです。

「何」がゲシュタルト崩壊してきましたね(笑)

 

 

そして今回の場合の「何」とは、仕事から帰ってきたらやらなくてはいけない漠然とした不安と表現できます。

 

何かしなければいけないのか

 

ぶっちゃけ何もしなくても良いんですよね(笑)

自分で予定を考えていたとしても、他人との約束でもない限りは何をしても自由です。

 

 

本来ならば、一日中働いて疲れた体の英気を養うためにもじっくりと休息を取るべきなのです。

 

しかし、何かをしなければいけないという気持ちになってしまいます。

仕事や娯楽、人間関係など人によって色々あると思います。

 

  • 資格の勉強をして合格を目指す
  • ゲームの腕前を磨いて趣味を楽しむ
  • SNSで友人と交流を深める

 

何ごとにおいても、何かをしなければ自分だけが取り残されて他人に劣ってしまうという、漠然とした一種の強迫観念のようなものに取りつかれてしまいます。

 

何かしなきゃ・・・

 

休日だとしても何か予定がなければ、不安でたまりません。

 

仕事の疲れを1日かけてゆっくりと癒せばいいものを、なんとなく一日を無駄に過ごしてしまっている気がして精神的に休まらないのです。

 

仕事が忙しいとなお、貴重な自由時間を何か有意義に使わなければいけないと思ってしまいがちです。

 

自分に自信がない

 

そのようなタイプの人は自分に自信がなく、他人と比べてばかりではないでしょうか。

 

  • 家族は仕事で成功しているのに自分は失敗ばかり
  • 息抜きで始めたゲームも同僚に勝てずに劣っている
  • 友人のSNSを見ると恋人と楽しそう・・・

 

自分も「何か」をしなければいけない、でもその「何か」が分からない。

 

仕事で疲れて寝てしまうと、翌朝またしても一日が後悔から始まってしまいます。

 

負の連鎖だな。

 

解決策、それは・・・

 

  • 仕事自体か自分の考え方を変える
  • 他に何か打ち込めることを見つける

 

まず前者は「何か」の正体が分からない限り、「しなければいけない」と思うほど追いつめられる状況を変えることです。

 

そもそも疲労しきってしまって、余裕もなくなる仕事そのものを変えるか、自分と他人を比べずに何もしなくても大丈夫と自信をもった思考になるかの二つです。

 

そして後者は、「何か」の正体を見つける解決策です。

 

つまり、余計なことを考える暇もないくらいに打ち込める趣味や、自分の好きなことに没頭するということです。

 

 

うしぞうの場合

 

私がブログを始めた理由は何となく、興味本位です。

以前から「やってみたいな~」とは思っていたんです。

 

その結果はというと・・・本当に始めて良かったと思います!!!

 

「何か」をしているという実感はもちろんありますし、何よりも自分の頭の中の整理にかなり役立っております。

 

日中の少しの空き時間や仕事帰りで、そのまま寝てしまいそうなときも、スマホをいじりがてら多少の執筆や編集はできますしね。

 

その結果、下書きばかり溜まりに溜まっているわけですが(笑)

予定のない休日にまとめて記事を仕上げてしまえば良い、という寸法です。

 

達成感もありますし、アフィリエイトなどで収益が出る可能性もあるので、決して無駄ではなく、実用的で有意義な趣味に出会えたと思います。

 

でも最近はむしろ「ブログ書かなきゃ強迫観念」に襲われるのが玉にキズでございます(笑)

 

目標設定と注意点

 

「何かをしなければいけない」と悩んでいる人は「他に何か打ち込めること」を見つけると良い

 

となるのですが、これ、そのままでは別の言葉に言い換えられますよね?

「現実逃避」です。

 

現実逃避は、結論から言えば解決策にはなっていません。

私が正確に伝えたいことは「目標を持って、何か打ち込めることを見つける」です。

 

私の目標、それは・・・

 

「ブログの合計PV数1万」

 

です!目標にしてはかなり謙虚でしょうか?(笑)

しかし、現在の目標はコレです。達成したら目標も更新していきます!

 

最初は、単なる自己満足でブログを始めました。

 

そのうち、人に見てもらいたくなって、頑張れば収益を出すことも可能ということが判明しました。

 

それにはまず、ブログの閲覧数を増やさなければ意味がありませんよね。

ということでブログを多くの方に見て頂くことを目標として頑張っております!

 

もしも、このブログに目標がなかったら、おそらく仕事の愚痴あたりがメインでしたかね(笑)

 

人に読んでもらうつもりが全くない、文字の羅列になっていたと思います。

 

つまり、ブログに「目標」という「価値」を見出せていなければ、ただの本業を忘れるための現実逃避だったということです。

 

まとめ

 f:id:gyutyan1130:20190606031404p:plain

自分を変えるということはとても難しいです。

しかし、それには「自分が本気で打ち込めること」を見つけるのが近道です。

 

「現実逃避」になってしまっては、根本的な解決にはなりませんが、ときには現実離れしながらマイペースに生活できることが一番大切です。

 

ありがとうございました(^^)