うしごや ~さとり男子の考察牧場~

現実世界でのストレスを糧に、好き放題白黒ハッキリした映画レビューをしていきます(笑)感想&妄想寄りの考察(゜-゜)?他雑記!

【了解】【承知】の使い分け、結局はどっちでもいい件について

f:id:gyutyan1130:20190605011505p:plain
こんばんは、うしぞうです!

 

つい先ほど、上司を含めた会社のLINEグループに連絡事項があり、それほど重要な要件ではなかったのですが、私ももちろんそれに対しての返事をしました。

 

そしてそのとき気になったこと、それはグループ内の1人が・・・

 

「承知しました!」

 

と返答したことです。

 

さて、最近話題のマナーによる使いわけ問題ですね。

どう答えるのが正解なんでしょうか?考察していきます!

 

 

了解?承知?

 

最近のマナーでは目上の人へは「承知しました」が正しく、「了解しました」は失礼にあたるので間違い、という風潮がありますよね。

 

承知って忍者かよ・・・

 

まず、結論として私の意見はどっちでもいいですね。はい、おしまい(笑)

いやホントにどっちでもよくないですか?

 

「了解しました」だろうが、「承知しました」だろうが、相手に対して「自分は分かったよ~」と意思表明するための返事なんですから。

 

これは誰が言い出したんでしょうね?

 

最近、テレビ番組などでマナー講師による正解マナーなどを取り上げたりしてましたから、出所自体はそのあたりかと思いますが・・・

 

どうして、承知が良くて了解がダメなのかは具体的には分かりません。

国語辞典で意味を調べてもほとんど同意義です。

 

了解とは、物事の内容や事情を理解して承認すること。

承知とは、事情などを知ること。また、知っていること。わかっていること。

 

辞書によっても説明は違いますが、個人的にはこれだと了解の方が「しっかり分かった感」が強く、上司に向けるならこっちの方が向いている気もします。

 

これもうマナー講師が適当なこといってるだけなんじゃ・・・

 

真偽の分からない情報を、どう処理するかは人それぞれなのですが、何が問題かって言いますと少し前から、

 

「了解しました」は間違っている!目上の人には「承知しました」だろ!

 

という価値観の押しつけが出回っていることですね。

 

www.gyutyan.work

 

さらにそれに対して、

 

「了解しました」は間違ってないです~嘘マナーだってネットで見ました~

 

派も出現しちゃったことですかね。

 

私も後者が正しいのだとは思うのですが、その知識をやたらとひけらかすのも良くないですよね。

 

 

私からしたら子供の喧嘩かよ、っていう感じです(笑)

 

お疲れ様?ご苦労様?

 

こちらも目上の人に向けた使い分けがよく言われますが、上司に対してのご苦労様は失礼にあたるそうです。

 

・・・なんで?

 

了解、承知と同じように、ほぼ同意義であることに変わりがないので意味は省略しますが、こちらの方が少し根強くマナー化しているイメージがあります。

 

字面だけを読み取っても、「相手を疲れさせた」と「相手に苦労をかけた」なのでどっちでも変わらないと思うんですよね・・・

 

今でこそ了解、承知はメディアの発達によって、マナーの話云々と共に広がってしまって「嘘マナー」などと騒がれています。

 

しかしもしかしたら「お疲れ様」と「ご苦労様」は、ひと昔前に誤用が広まってしまったため、歯止めが効かなかったのかもしれません。

 

どっかの誰かが「上司にご苦労様はダメだよ~」と言ったことが広がりましたが、ネット上などで嘘マナーとしての指摘が少ない時代だったので、そのまま定着してしまったのでしょうか。

 

今一度申しますが、どっちでもいいです(笑)

 

言葉より気持ちが大切

 

言葉や言い回しも大事ですが一番大切なのは、自分の気持ちが相手に伝わることじゃないでしょうか?

 

自分が分かったということを表すのに、「了解」だろうが「承知」だろうがどっちでもいいです。

 

相手を労って感謝する気持ちがあれば、上司だろうが同僚だろうが後輩だろうが「お疲れ様です」でも「ご苦労様です」でもどっちでもいいです。

 

今回の件では

 

この記事を書くきっかけとなったLINEでの上司の連絡事項なんですが、私もしっかり返事をしました。

 

なんて返したと思いますか?

 

「オッケーでーす」

 

さて「了解」、「承知」に次ぐ第三勢力の登場ですね(笑)

 

さすが上司にそれは失礼、と言われてしまうのかもしれませんがそれは相手との「間柄」によりますよね。

 

そもそもその上司はフレンドリーな方で、ガチガチの敬語ではなく、タメ口での会話も許されてしまっているほどです。

 

「親しき中にも礼儀あり」とはいいますが、相手の希望を汲み取ったり、許可を得ている事象では、それに背いてしまうと逆に失礼にあたります。

 

時と場合の使い分け

 

相手によってだけではなく、状況によっての使い分けもできます。

今回の場合では、その連絡事項自体が大したことじゃなかったんです。

 

例えば、社内のLINEグループであっても業務に関することなどではなく、お菓子あるから食べてね程度のものでした。

 

その連絡に仰々しく「承知しました」も変ですよね(笑)

 

結局は自分の気持ちや言葉の意味を伝えるために、その場その場で適切な言葉選びができていればいいんです。

 

私と上司の場合だと「オッケーでーす」で充分なんです。

 

初めて会った方の考えは分からないので、「了解」、「承知」どっちでもいいにしろ「承知」を使えば間違いはないと思います。

 

まとめ

f:id:gyutyan1130:20190606031732p:plain

  • 意味が同じ言葉は、基本的にはどちらを使っても良い
  • しかし時と場合、相手によっては適切な使い分けが必要

 

上手な使い分けができるよう頑張っていきましょう!ありがとうございました(^^)