うしごや ~さとり男子の考察牧場~

現実世界でのストレスを糧に、好き放題白黒ハッキリした映画レビューをしていきます(笑)感想&妄想寄りの考察(゜-゜)?他雑記!

【了解】は失礼?【承知】との違いとは?マナー的にはどちらが正解なの?

了解、承知の違い

 

こんばんは、上司とも趣味で仲良しなうしぞうです!先日、仕事での連絡事項を受ける際、上司や同僚たちを含めたLINEグループに一報が届きました。

 

私ももちろん、上司に対して『理解した旨』を伝えたのですが、内一人の同僚が

 

「承知しました!」

 

との返信。・・・ん?ワイは

 

「了解です!」

 

って返信したけどええんか・・・?なーんて思ったりして(笑)

 

最近、マナー講師による言葉の使い分けがテレビでもよく取り上げられています。

実際のところ『了解』と『承知』どちらを使うのが正しいんでしょうか?この記事では

 

  1. 『了解』と『承知』の意味、違い
  2. マナーとしてどちらを使うべきか
  3. 同じように『お疲れ様』と『ご苦労様』の違い

 

などについてまとめていきたいと思います(*´∀`*)果たして、先ほどの状況ではどう答えるのが正解だったのか・・・考えていきましょう!

 

 

『了解』と『承知』の違いは?

 

了解、承知で迷う人


話題のビジネスマナーでは、目上の人へは『承知しました』が正解で『了解しました』は失礼にあたるので間違いだという風潮がありますよね(゜-゜)

 

まず、結論から言ってしまえば・・・どっちでもいいです!

 

ぶっちゃけ過ぎ(笑)

 

いや実際ホントにどっちでもよくないですか?

 

「了解です~」だろうが「承知しました~」だろうが、所詮は相手に対して、自分が理解した旨を伝える言葉の表現なんですから。

 

基本的には伝える事自体が大切なので、その最適な伝え方云々を重んじるのは二の次です。

 

それを『マナー』という。

 

『了解』と『承知』の意味は?

 

では『マナー』と言うくらいならば、この二つの言葉の意味に決定的な違いがあるはずです。ということで改めて意味を調べてみました。まず『了解』

 

物事の内容や事情を理解して承認すること。了承。

出典:了解(りょうかい)とは - コトバンク

 

了解の意味はこの通りです。まぁ想像通りですよね?対して『承知』

 

事情などを知ること。また、知っていること。わかっていること。

出典:承知(ショウチ)とは - コトバンク

 

一緒じゃね?

 

二つの意味を比べてみても、イマイチ決定的な違いは分かりませんね・・・

どうして承知がよくて、了解がダメなのかという理由は具体的に分かりません。

 

やはり調べてみても、一部に出回った『嘘マナー』が浸透してしまった結果のようで、言い出したのは誰なのかや、出所については不明です(-_-;)

 

『お疲れ様』と『ご苦労様』も?

 

同じようなニュアンスで『お疲れ様』『ご苦労様』も使い分けられますよね。

 

『ご苦労様』は目上の人に対しては失礼にあたるので『お疲れ様』を使いましょう。

 

なんて聞いたことのある、もしくはそう教わって使い分けている方もいらっしゃると思います。・・・でもここまで読んでいただけたならお察しでしょうか?(笑)

 

同じです!

 

『了解』と『承知』のように、ほぼ同意義であることには変わりがないので意味は省略しますが、こちらのほうが少し根強くビジネスマナー化しているイメージがあります。

 

俺も目上には『ご苦労様NG』って教わったな。

 

字面だけを読み取っても『相手を疲れさせた』と「相手に苦労をかけた』なので、どちらでも変わらないと思うんですよね(゜-゜)

 

今でこそ『了解』と『承知』は、メディアの発達によってビジネスマナーの話と共に広がってしまい「嘘マナーなのでは?」などと騒がれています。

 

しかしもしかしたら『お疲れ様』と『ご苦労様』は、一昔前に誤用が広まってしまったために、間違いだという歯止めが効かなかったのかもしれません。

 

お疲れッス♪

 

もし間違っていたら?問題点はあるの?

 

今回は『巷で騒がれているビジネスマナーとは正しいものなのか?』という部分に焦点を当てて考えてみました。

 

そして結論としては、たとえ本来の意味と実際に使われている言葉の意味が違ったとしても、言葉の意味とは時代によって変遷されていくものなので、問題があるとは言い切れません

 

最初から言っている通り、どっちでもいいんです(笑)

 

問題なのは、他人の間違いや言葉の変遷を受け入れることができずに、トラブルとなってしまうことですね。

 

大切なのは『意味が伝わること』

 

  • 上司は「上司に『了解』や『ご苦労様』は失礼だ!」
  • 部下は「『承知』や『お疲れ様』を使うのは嘘マナーだ!」

 

本来ならば後者が正しいのかもしれません。

でも正しいか間違っているかを抜きにしても、言葉の意味は伝わりますよね?

 

言葉や語彙、言い回しも大切ですが、一番は『自分の気持ちが相手に伝わること』ではないでしょうか?

 

『自分が理解したということ』を表すのに『了解』だろうが『承知』だろうが、どっちでもいいです。

 

相手を労って感謝する気持ちさえあれば、上司だろうが後輩だろうが「お疲れ様です」でも「ご苦労様です」でもどっちでもいいんです。

 

もしも周囲で間違った知識やマナーを得ている人がいたら、後でそっと教えてあげて、その場は円滑に『言葉の意味通り』行動するのが賢い洗濯かもしれませんね

 

合わせて読みたい

 

まとめ:『了解』しても失礼ではない!

 

了解お巡りさん

 

『了解』と『承知』や『お疲れ様』と『ご苦労様』など、同義語のマナーによる使い分けについてまとめていきました。

 

  • 意味が同じ言葉は、基本的にはどちらを使ってもいい
  • しかし時と場合、相手によっては適切な使い分けが必要

 

嘘かホントか分からないマナーに捉われていては、迷ってばかりで行動ができません。

気になったら後で調べてみる・・・のもアリですよ(^^)v

 

ありがとうございました!

 

うしごやよろしく!

 

最新ビジネスマナーと 今さら聞けない仕事の超基本

最新ビジネスマナーと 今さら聞けない仕事の超基本

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2019/03/20
  • メディア: 単行本