うしごや ~さとり男子の考察牧場~

現実世界でのストレスを糧に、好き放題白黒ハッキリした映画レビューをしていきます(笑)感想&妄想寄りの考察(゜-゜)?他雑記!

うしごや ~さとり男子の考察牧場~

本日は晴天なり!【大きなぬいぐるみ】を全力で洗ってみた。オススメ洗剤や乾燥方法!!

ぬいぐるみのお洗濯

 

おはようございます、うしぞうです。

年末年始で生活リズムが狂った反動か、最近はやたらと早起きしてしまいます。

 

それが正常だろ。

 

本日も朝方の日差しで目が覚めました!!早起きは色々できて嬉しいですね

 

ということで、ホントに晴れてる日限定&空気が乾燥したこの時期にオススメぬいぐるみのお洗濯を全力でやってみました(*´∀`*)この記事は

 

  • ぬいぐるみってどうやって洗うの?
  • オススメの洗剤や柔軟剤は?
  • 乾燥方法干し方は?

 

こんな疑問にお答えしてみます(^^)

 

 

洗濯前のチェックポイント!

 

洗濯機

 

本日お洗濯の餌食となるのはこちらの方たちです。大中小と幅広く揃えました!

既に洗濯される気満々で、素晴らしい意気込みですね!

 

ですが!今回はガッツリ手洗いで参りたいと思います!

 

最近のぬいぐるみは作りもしっかりしているし、洗濯機の手洗いモードとか優しい洗濯方法もありますが、結局手洗いが一番安心ですよね!手洗いOKのぬいぐるみでも

 

  • 細かい部分やタグなどからのほつれ
  • 綿、ビーズなどの偏り、型崩れ
  • 他の洗濯物からの色、匂い移り

 

などの心配要素もたくさんあります(゜-゜)

大切な品ほど丁寧に、手洗い仕上げにしてあげましょう(*´∀`*)

 

まずは洗う前の下準備として

 

  1. 洗濯タグを確認し、洗っても平気か確かめる
  2. リボンやパーツなど取り外しのできる備品は必ず外す
  3. 表面の物理的な汚れやゴミは取り除いておく

 

こちらは最低限の確認事項です!

 

レッツバスルーム!オススメの洗剤&柔軟剤!

 

お湯が出て、汚れてもOKな舞台としてお風呂場以外の選択肢はありません!

 

で洗濯方法なんて言っても、とりあえず小さい奴らなんて洗面器にお湯張って洗剤と一緒に、爪を立てずに揉み揉みすりゃいいんです。

 

目に見えて水が汚れてきたら、お米を研ぐときのように何度かお湯を張り直しながら

 

小さい奴ら

 

(かわいい)

 

あとは柔軟剤入りのお湯に沈めて少し放置!今回使用した洗剤は

 

 

こちら!!ゆうて家にあったやつを適当に(笑)

特別な洗剤など必要なく、中性洗剤であれば通常の衣類用で全く問題ありません!

 

ちなみに柔軟剤の使用も前提だと、洗剤は匂いがあまり強くないナチュラルなものか、洗剤と同じタイプの香りのものがオススメです

 

 

大きいぬいぐるみの洗い方は?

 

ぬこ入水

 

お顔の保湿中(^^)

 

絵面がヤバイ。

 

中サイズのぬこさまは、重さがかなり頭に偏っているのでちょっと難しい部類かもしれませんね(笑)

 

身体部分は普通に揉み洗いした後、頭は表面のほうだけサッと洗いました。よほどアグレッシブな遊び方でもしない限りは、中の綿まで汚れてしまうことはありません。

 

むしろ中まで強く揉み洗いしてしまうと、綿が固まって乾いてしまったり、そもそも乾きが悪くなって悪臭の原因にもなります。

 

ポイント

乾く範囲はしっかりと、体積の多い部分は表面のほうを軽ーく洗う

 

でかうさ

 

こちらも巨大な顔面はサッと!ぬいぐるみは基本的に触れることによる皮脂や油汚れが一番目立つので、部分的にはちょっと強めな洗剤や、石鹸などを使い分けましょう

 

 

乾燥タイム!早く乾かす裏ワザも?

 

脱水

 

よく絞ってね

 


それでは洗濯済みの奴らを乾かしていく段階となりましたが、いきなり干すよりもまずは・・・

 

珪藻土バスマット

 

岩盤浴!!嘘、珪藻土バスマット!!!

ちょっと前に流行りましたがコイツが意外と便利です。

 

珪藻土は速乾性があり、周囲の水分をどんどん吸ってくれるので、手で絞ったぬいぐるみをタオルにくるんで一休みさせておくと、いきなり干すよりも余計な水分が飛びます

 

 

もちろん一回洗濯機で脱水かけたほうが水分は飛びますが、今回は極力ぬいぐるみを労わる方向でいきます(笑)

 

洗濯している間に外が陰ってしまったりしたら、臨機応変に浴室乾燥なんかも視野に!

脱水するなら洗濯ネットは忘れずにね

 

 

晴れてる間に天日干し!重心は上で!

 

天日干し

 

傍から見るとシュールだな。

 

良かったーまだいい天気いよいよお外で天日干しですが、洗う時にも気遣ったように、体積が大きい部分を上にして干しましょう

 

当然重力で水分が下に落ちてくるので、頃合いを見て絞り直してあげると乾きも早いです(*´∀`*)

 

そして充分に乾燥しても、どうしても表面の毛はごわごわと逆立ってしまっているので最後はドライヤーで仕上げです!

 

熱風&冷風で丁寧にブラッシングしてあげましょう(^^)v

 

 

あっ普通に頭乾かすにもコレおすすめですw

 

まとめ!仕上がりは?

 

ぬいぐるみ仕上がり

 

じゃーん!!!

 

 

 

 

変わった?

 

わかんね。

 

ぶっちゃけそこまで汚れてたわけではないし・・・w

すみません、自撮りアプリで美白してます。かなり補正かけてます。

 

深夜のテレビショッピングみたいなもんです

 

アラ~きれ~い!!

 

ホント~!若返ったわね~!

 

見た目はそれほどですが、一応肌触りは最高にふかふか&モフモフに仕上がりました

冬のこの時期なら空気も乾燥しているので、乾きも早いかと思います!

 

年末の大掃除に洗い残した巨大な洗濯物があったら、ぜひ晴れた日にお試しあれ~(^^)

 

ありがとうございました!

 

うしごやよろしく!

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ